1. TOP
  2. チキンフリカッセを作ってみよう

チキンフリカッセを作ってみよう

 2017/03/09 グルメ この記事は約 3 分で読めます。

フリカッセとは、お肉の白いソース煮込みのことで白ワインと生クリームを使い、クリーミーに仕上げていくフランス料理です。
フランス料理と聞くとちょっと難しそうと思ってしまうかもしれませんが、ご安心ください。お家でも手軽においしく作れるレシピを田北調理師専門学校の先生に伺ってきました。深みのある味わいでバターライスと相性がバツグンですよ。では、さっそく作ってみましょう。

Sponsored Link

チキンフリカッセの材料(4人分)

鶏の手羽元8本
玉葱(薄切り)200g(中1)、人参(薄切り)、150g(中1)、しめじ1パック
薄力粉20g
白ワイン50cc
水500cc
固形ブイヨン2個
生クリーム100 ml

■調理時間/約30分■カロリー/1人前約688カロリー

下準備

1.玉葱を5mm位薄切りに。人参は斜め薄切りを用意。


2.固形ブイヨンをお湯で溶き、溶けたらボールにとる。


3.鶏は焼き色をつけすぎないように焼く。

作り方

1.油を引いて切った野菜(玉葱、人参)を炒める。


2.しんなりとしたら薄力粉・しめじを追加して炒め、白ワインを入れ、アルコールを飛ばす。


3.溶いておいた(2)の500ccを加える。


4.鶏肉を入れ、塩、コショーをする。


5.約15分間煮込む。


6.煮汁を半分程煮詰つめて生クリームを加えたら出来上がり。

 

バターライスの材料(4人前)

バター風味でコクのあるバターライスは、米(生米)をバターで炒めてから炊いていきます。カレーやチキン料理などメインディッシュの付け合わせにベストマッチ!

玉葱60g
バター30g
米2カップ
水600cc
固形ブイヨン2個

■調理時間/約30分■カロリー/1人前約336カロリー

作り方

1.玉葱1/4個をみじん切りにする。


2.バターを入れ玉葱を弱火で炒める。


3.水で固形ブイヨン2個を溶いておく。


4.米2カップを加え熱くなるまで炒める。



5.ブイヨンを加え塩、コショーをする。


6.炊飯器に入れて炊けば、できあがり!

まとめ

毎日の生活の中で主婦の悩みの1つが「今日の夕飯は何にしよう?」ですね。家族に聞いても「何でもいいよ~」と言われ、いざ夕食を出すと「またこれ~」と言われてしまうありさま。限られた食費の中で一生懸命やりくりをしているのに、なかなか主婦みなさんの気持ちを理解してもらえず本当に毎日の献立を考えるは大変だと思います。ぜひ、この簡単なフランス料理を作ってみんなをアッと驚かせてみませんか。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

大分から世界へ!きてみて大分【Wow! Oita】 の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大分から世界へ!きてみて大分【Wow! Oita】 の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この人が書いた記事

  • トマトのコンポートゼリーレシピ【人気ランキング】

  • ラタトゥイユのせ洋風冷奴レシピ【人気ランキング】

  • チキンのトマト焦がしバターソースレシピ【人気ランキング】

  • 宇佐市の人気観光スポット

関連記事

  • 帽子パンをつくってみよう!

  • 【日田市】観光・グルメおすすめスポット

  • 【プロ直伝】本格ティラミスタルトの作り方

  • 【大分県】杵築の情緒豊かな城下町を散策

  • 【別府観光】別府の温泉やレジャーが楽しい!

  • 大分市で人気の観光スポット