1. TOP
  2. 大分見聞録
  3. 豊後大野市 ジオパーク
Sponsored Link

豊後大野市 ジオパーク

大分見聞録 この記事は約 4 分で読めます。

◆ジオパーク/地球科学的に見て重要な地形・地質遺産を含む、自然に親しむための公園。

現在、わが国には日本ジオパーク委員会が認定したジオパーク(日本ジオパーク)と呼ばれる地域が四四地域(二〇一八年九月現在)あり、そのひとつに豊後大野市のおおいた豊後大野ジオパークも数えられていますが、そもそもジオパークとはいったいどういう意味を持つ言葉なのでしょう。  ジオパークは「ジオ/Geo(地球・大地)」と「パーク/Park(公園)」を組み合わせた言葉で、「大地の公園」という意味があります。大地(ジオ)の上にひろがる動植物・生態系(エコ)の中で、私達(ヒト)は生活し、文化・産業・歴史といった営みを続けているのですが、この「ジオ」「エコ」「ヒト」のつながりを「楽しく知ることができる」地域のことをジオパークといいます。

豊後大野市は、大野川の中・上流域に位置し、東西約二二 南北約三一 総面積約六〇三.三六平方 の広大で変化に富んだ地形・地質からなり、およそ九万年前に起きた阿蘇火山の巨大噴火で発生した火砕流が冷えて固まった溶結凝灰岩に覆われています。  この大地は、長い時の流れのなかで堆積・浸食を繰り返し、渓谷や滝など豊後大野市特有の変化に富んだ地形を造り出していますが、この大地の営みが生んだダイナミックなジオサイトのひとつに緒方平野に突如現れる「原尻の滝」があります。この滝は緒方川の水流によって溶結凝灰岩が崩落した結果できた滝で、東洋のナイアガラと例えられても良いほどの迫力ある景観を有し、市の名勝に指定され、また「日本の滝百選」にも選ばれています。

この滝の崖面には特有の柱状節理がみられ、滝の上の河床では多角形の亀裂がはいった溶結凝灰岩の上面を見ることができます。また滝つぼには、節理の形成に従って崩落した溶結凝灰岩が見られ、滝ができた過程を観察することが可能です。

滝の上流には緒方川左岸の平野をうるおす緒方上・下井路(用水路)取水口や、右岸をうるおす三区井路の取水口が設けられ、また、上流には五連のアーチ式石橋の「原尻橋」が架けられています。滝の右岸には、一宮八幡社、二宮八幡社が、そして左岸には三宮八幡社が造営され、毎年厳寒の中、三社の祭神を祀る「緒方三社川越しまつり(市指定無形民俗文化財)」が河岸で行われます。この祭りは、源平時代の武将、緒方三郎惟栄にまつわるもので、彼が手掛けたとされる緒方下井路の取水口にも神輿が入るということです。

大分県は多数の磨崖仏があることで知られていますが、豊後大野地域は国史跡「菅尾磨崖仏」を始めとして多くの磨崖仏が彫刻されています。これは加工しやすい弱溶結凝灰岩が露出した崖が各所に存在することがその要因のひとつとされています。

このように、凝灰岩と河川によって生み出された複雑な地形は、それを克服しようとする人々の思いを受け、様々な建造物や信仰、祭りにまで影響を与えているのです。

数多く存在する豊後大野市内のジオサイトをみれば、地球の巨大なエネルギーと、気の遠くなるような時間の流れの中で、じっくり繰り広げられてきた大地の営み、そしてその上で人々が育んできた産業・文化、歴史とが融合し、独自のドラマを築いてきた事実を知ることができると思います。これを知れば、例えば原尻の滝がいつもと違って見えてくる、もっと魅力的に見えてくることでしょう。ジオパークの観点から俯瞰すれば、私達のふるさとをさらにイキイキと輝かせるヒントが見つかるかも知れませんね。

「大地から学ぶこと、大地からふるさとのことを考えてみることが大切」ということをジオパークが教えてくれているように思えてきます。

 

注釈 *1ジオサイト:ジオパークの見どころとなる場所。 *2柱状節理:岩体に入った柱状の割れ目。火砕流が冷却固結する際、収縮して生じる。 写真キャプション ■国重要文化財 菅尾磨崖仏/豊後大野地域には、古代から近世にかけての磨崖仏が数多く彫刻されているが、  阿蘇溶結凝灰岩、特に加工に適した弱溶結凝灰岩の崖が豊富に存在することがその要因のひとつとされている。 ■原尻の滝/幅120m、高さ20m。大野川の支流、緒方川の水流によって溶結凝灰岩(火山の噴火で、火山灰、軽石、などが高温の状態で堆積し、自重で圧縮されて溶結し合った凝灰岩。)が崩落してできた滝で、崖面に柱状節理が見られる。市の名勝で、日本の滝百選にも選ばれている。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

きてみて大分【月刊とまとWEB】 の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きてみて大分【月刊とまとWEB】 の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この人が書いた記事

  • 大分市 毛利 空桑(もうり くうそう)

  • 竹田市 佐藤義美

  • 竹田市 姫だるま

  • 竹田「岡城跡」

関連記事

  • 竹田市 瀧廉太郎

  • 玖珠町 久留島 武彦

  • 竹田市 姫だるま

  • 中津市 福澤諭吉

  • 大分市 府内城 (荷揚城)県史跡及び市史跡

  • 臼杵市 国宝臼杵石仏