1. TOP
  2. グルメ
  3. ミートローフレシピ(椎茸入り)を作ってみよう!
Sponsored Link

ミートローフレシピ(椎茸入り)を作ってみよう!

 2020/04/15 グルメ この記事は約 3 分で読めます。
ミートローフ(椎茸入り)

大分の特産品の1つでもある椎茸は肉厚で「どんこ」とも呼ばれています。今から360年ほど前の江戸時代へとさかのぼりますが、豊後の国(現在の大分県津久見市)の源兵衛という人が、炭焼きの残り木 に椎茸が生えているのを発見しました。これにヒントに、くぬぎやならに鉈(なた)で刻み目を入れ、しいたけの胞子がつくのを待つ「鉈目式しいたけ栽培法」 を始めたのが最初といわれています。今回は大分の椎茸を使ってミートローフを作ってみたいと思います。

ミートローフの由来

ミートローフとは肉料理の一種で、アメリカの家庭料理です。「ローフ」 とは古英語のパンが語源であり、転じて長方形パン形状をオーブンで焼くことをローフと呼ぶようになりました。

ミートローフ(椎茸入り)の材料

ミートローフの材料
合挽き肉300g
ベーコン8枚
玉葱(みじん)1/2個
生パン粉30g
牛乳100cc
卵1個
椎茸4枚
ゆずこしょう少々
アスパラガス2本
人参(棒切り)1/4本
プチトマト 飾り用
※パウンド型(6〜7人分)9㎝×18㎝×6㎝

調理時間/約15分※焼き時間を入れると1時間15分
カロリー/1人前約210カロリー※8等分の2切れ

ミートローフ(椎茸入り)の下準備

ミートローフの玉ねぎを炒める1.玉葱をフライパンで飴色になるまで炒めてパットに広げる。
2.パウンド型にベーコンを並べておく。

椎茸を焼く3.椎茸は塩こしょうをし、油で両面よく焼く、アスパラガス、人参は下茹でしておく。

4.生パン粉は牛乳に浸す。

ミートローフ(椎茸入り)の作り方

ミートローフの肉を混ぜる1.ボールに挽き肉、卵、塩、コショウナツメグを入れ、軽く合わせる。

ミートローフの材料をボウルに入れる2.1の玉葱、4のパン粉を加え、粘りが出るまでよくこねる。

ミートローフの型につめる

3.1の合わせミンチを2のパウンド型に詰めていく。1/4位詰めたら人参を2本を並べ、ミンチをかぶせ半分の量の時点で椎茸を並べる。

ミートローフにベーコンをつめる
4.さらにミンチを詰め、3/4の時点でアスパラガスを並べる。

ミートローフをベーコンでまく
5.ミンチをしっかりベーコンで止めてホイルでくるむ。

ミートローフをホイルでまく
6.湯煎にして180℃のオーブンで1時間焼く。

いかがでしたか?ご家庭で意外と簡単にミートローフが作れると思いませんでしたか。この機会にぜひ椎茸入りのミートローフを作ってみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

きてみて大分【WOW! OITA JAPAN】 の注目記事を受け取ろう

ミートローフ(椎茸入り)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きてみて大分【WOW! OITA JAPAN】 の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この人が書いた記事

  • 鶏もも肉の自家製燻製

  • ミートローフレシピ(椎茸入り)を作ってみよう!

  • 原尻の滝は大分の美しいナイアガラ

  • ネモフィラが80万本咲く大分農業文化公園

関連記事

  • おからを使った大分の郷土料理「きらすまめし」レシピ

  • プロ直伝!バンバンジーレシピ

  • 人気ケイジャンチキン レシピ【プロ直伝】

  • 【大分県】佐伯観光で訪れたい佐伯寿司・伊勢海老の名店

  • トマトのコンポートゼリーレシピ【人気ランキング】

  • チキンのトマト焦がしバターソースレシピ【人気ランキング】