1. TOP
  2. 【大分県】杵築の情緒豊かな城下町を散策

【大分県】杵築の情緒豊かな城下町を散策

 2017/04/11 グルメ レジャー この記事は約 10 分で読めます。
Sponsored Link

一松邸

杵築市の初代名誉市民となった一松定吉氏の邸宅でもある「一松邸」は杉の柾目の一枚板を敷いた縁側、格天井(ごうてんじょう)を施した御手洗いなど贅沢で気品にあふれた邸宅です。

住所:〒873-0002 大分県杵築市南杵築193-1
電話:0978-62-5761
営業時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
料金:個人:一般 100円/小・中学生 50円
団体(30人以上):一般 80円/小・中学生 40円
※共通観覧券対応施設
休み:年末年始

きつき城下町資料館


きつき城下町資料館」には「サンドイッチ型の城下町」を城下町の立体模型で確認することができ、藩主の歴史などが展示されています。

住所:〒873-0002 大分県杵築市南杵築193-1
電話:0978-62-5750
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金:個人:一般 200円/小・中学生 100円
団体(30人以上):一般 160円/小・中学生 80円
※共通観覧券対応施設
休み:毎週月曜(※祝日の場合は、翌平日が定休日)年末年始

重光家


重光葵(しげみつまもる)は、明治20年(1887年)に大野郡三重町に生まれ3歳で杵築に移住。終戦後、アメリカ戦艦ミズーリ号船上で『ポツダム宣言』受諾の降伏文書に調印した外交官。また鳩山内閣の副総理と外務大臣を兼任するなど重光は多大な功績をおさめました。

住所:〒873-0014 大分県杵築市大字本庄893-1
電話:0978-62-5556
営業時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
料金:個人:一般 100円/小・中学生 50円
団体(30人以上):一般 80円/小・中学生 40円
※共通観覧券対応施設
休み:年末年始

住吉浜リゾートパーク

生きた化石「カブトガニ」が見れることでも有名な住吉浜は透明度が高い美しい海水です。施設では海水浴はもちろんのこと、ほかウェイクボード、ジェットスキーなどのマリンスポーツ、キャンプ、テニス、バスケ、バレー、ソフトボール、ゴルフなどが楽しめます。

住所:〒873-0033 大分県杵築市守江1165-2
電話:0978-63-9116
営業時間:8:00~18:00
料金:無料
駐車場:あり

山香三山


トレッキングができる鋸山(のこぎりさん)や八十八体の弘法大師像を巡る「八十八か所巡回コース」のある津波戸山(つわどさん)は人気スポット。登山道も整備されている杵築市最高峰の雲ヶ岳(くもがだけ)は「山香三山」として親しまれています。

住所:お問合せ 山香観光案内所 〒879-1305 大分県杵築市山香町倉成2961
電話:0977-75-0908

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

大分から世界へ!きてみて大分【Wow! Oita】 の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大分から世界へ!きてみて大分【Wow! Oita】 の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この人が書いた記事

  • 簡単!豆腐ハンバーグレシピ

  • 簡単デザート!豆乳プリン

  • おいしい豚ロースのロールステーキ

  • トマトのコンポートゼリーレシピ【人気ランキング】

関連記事

  • 大分の旅 臼杵オススメお散歩コース

  • 【プロ直伝】マーラーカオレシピ

  • 【プロ直伝】人気ケイジャンチキン レシピ

  • 【大分市】6月はココ!府内町が美しい!

  • 帽子パンをつくってみよう!

  • 大分県の炭酸泉「長湯温泉」で食べて温まって湯治体験1日コース