1. TOP
  2. 「ビスコッティ」初心者でも簡単においしくできるパンレシピシリーズ

「ビスコッティ」初心者でも簡単においしくできるパンレシピシリーズ

 2016/08/17 グルメ この記事は約 3 分で読めます。

ビスコッティとは、イタリアの固焼きクッキーのことです。二度焼きすることで、水分含有量を極限まで減らしてあるので、普通のクッキーとは違い、「カリッ」とした食感が楽しめるクッキーです。

Sponsored Link

ビスコッティ2種(各15枚前後)の材料

●材料
■白生地用
アーモンドホール50g
卵L1個
砂糖50g
【A】ケーキ用粉150g、B・P小さじ1
バニラオイル少々
■ココア生地用
アーモンドホール50g
卵L1個
砂糖60g
【A】/ケーキ用粉100g、B・P小さじ1、アーモンドプードル30g、ココアP20g

作り方

1.アーモンドホールは、160℃のオーブンで12分ぐらい焼く
2.大きめのボールに卵と砂糖を合わせ、ホイッパーでよくよく混ぜる。
3.バニラオイルを加え、ふるったAをヘラであわせる。
4.アーモンドホールを加え、手でひとまとめにする。
5.まとめ170℃で35分焼く。
6.熱いうちに15枚前後に切り170℃で5分、裏返して5分計10分焼く
※できあがったビスコッティは1ヶ月ぐらい保存が可能です。

白生地バージョン

siro1

大きめのボールに卵、砂糖を合わせ、ホイッパーでよく混ぜる。バニラオイルを加え、ふるったA(白生地用)をヘラであわせる。

まとめる

siro2

160℃のオーブンでアーモンドホールを12分ぐらい焼いて、白生地に加えひとまとめにする。

カタチを整える

siro4

170度に温めたオーブンで35分ほど焼く。

焼き上がりをカット

cocoa5

熱いうちに15枚前後にカットし170℃で5分焼く。(写真左:白生地バージョン 写真右:ココア生地バージョン)

 

さらに5分焼く

siro6

裏返してさらに5分焼く。

 

ココア生地バージョン

kokoa1

大きめのボールに卵と砂糖を合わせ、ホイッパーでよく混ぜる。ふるったA(ココア生地用)をヘラであわせる。

まとめる

kokoa2

160℃のオーブンでアーモンドホールを12分ぐらい焼いて、ココア生地に加えひとまとめにする。

カタチを整える

kokoa4

カタチを整えて170度に温めたオーブンで35分ほど焼く。

焼き上がりをカット

kokoa6

熱いうちに15枚前後にカットし170℃で5分焼く。そして裏返してさらに5分焼く。

まとめ

ビスコッティはカリッとした食感なので、バニラアイスやコーヒー、ミルクと、
とても相性のよいおやつです。ぜひ試してみてください。

bread2

取材・撮影協力

ノアのパン教室
大分市:金池教室 講師浅野智恵子

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

大分から世界へ!きてみて大分【Wow! Oita】 の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大分から世界へ!きてみて大分【Wow! Oita】 の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この人が書いた記事

  • 簡単!豆腐ハンバーグレシピ

  • 簡単デザート!豆乳プリン

  • おいしい豚ロースのロールステーキ

  • トマトのコンポートゼリーレシピ【人気ランキング】

関連記事

  • 【簡単】山菜 こごみレシピ

  • チキンのトマト焦がしバターソースレシピ【人気ランキング】

  • 大分の旅 臼杵オススメお散歩コース

  • 2017年大分に行ったら立ち寄りたいお店!ビールにあうグルメスポット6選

  • 【プロ直伝】本格ティラミスタルトの作り方

  • 【大分】佐伯の縁起のいい島、大入島を知り尽くそう