1. TOP
  2. 【大分旅行】湯布院だけじゃもったいない!由布市の観光スポット

【大分旅行】湯布院だけじゃもったいない!由布市の観光スポット

 2017/06/19 レジャー この記事は約 9 分で読めます。

多くの観光客でにぎわう湯布院は皆さんも聞いたことがあると思いますが、由布市は湯布院だけでなくその周辺にも楽しめるスポットがたくさんあります。

由布市は意外と知られていませんが、温泉湧出量全国3位、源泉数全国2位を誇る「由布院温泉」や、古くから湯治場として栄えた「湯平温泉」、そして酸性度全国2位で皮膚病に特効のある薬湯「塚原温泉」など、豊富な温泉に恵まれていて、市内各所で入浴を楽しむことができます。

由布市は大分県のほぼ真ん中に位置し“大分のおへそ”なんて呼ばれていますが、湯布院地域、庄内地域、挾間地域と3つのエリアにぜひ遊びに来てください。

Sponsored Link

湯平温泉

湯平温泉の開祖は、およそ800年前の鎌倉時代と言われています。現在のような温泉街が出来上がったのが江戸後期で、今から約300年前に工藤三助という人が現在の石畳を作ったのがきっかけだそうです。現在この石畳は、湯平温泉の象徴となっています。

住所:大分県由布市湯布院町湯平338番地1
お問い合わせ:湯平温泉観光案内所
電話:0977-86-2367

湯平の共同浴場

※写真は「中の湯」

湯平温泉には5つの共同浴場があり江戸時代から山峡の『湯治場(とうじば)』として栄えてきました。泉質は全ての浴場共通で「ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉」です。

源泉かけ流し!
効能:主に「神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺」などです。
タオルやジャンプー、リンス、石鹸は必ず持参してください。

【中の湯】

浴槽は一つで、偶数日が男性、奇数日が女性というように日替わりで入浴できる性別が変わります。
お出かけの際は日付にご注意して来てください。浴槽からは花合野川(かごのがわ)を見下ろすことができ、川のせせらぎを聞きながらゆっくり入浴できます。※偶数日は男性、奇数日は女性が入浴可

住所:大分県由布市湯布院町湯平338番地1
お問い合わせ:湯平温泉観光案内所
電話:0977-86-2367
営業時間:6:00~21:00
料金:200円
休み:無休
駐車場:付近の無料駐車場を利用

【金の湯】

不老長寿の妙薬として信じられていた金にちなんで名前が付けられたと言われています。

住所:大分県由布市湯布院町湯平576番地
お問い合わせ:湯平温泉観光案内所
電話:0977-86-2367
営業時間:6:00~22:00(冬21:00)
料金:200円
休み:無休
駐車場:付近の無料駐車場を利用

【砂湯】

川底の砂地から温泉が湧いたことから「砂湯」と呼ばれています。男女別の檜風呂があります。

住所:大分県由布市湯布院町湯平568番地2
お問い合わせ:湯平温泉観光案内所
電話:0977-86-2367
営業時間:6:00~21:30
料金:200円
休み:無休
駐車場:付近の無料駐車場を利用

【銀の湯】

昔は浴場が川の中にあり、銀粉のような結晶があったことから名づけられました。

住所:大分県由布市湯布院町湯平351番地7
お問い合わせ:湯平温泉観光案内所
電話:0977-86-2367
営業時間:6:00~21:30
料金:200円
休み:無休
駐車場:付近の無料駐車場を利用

【橋本温泉】

湯平一の広さを誇る温泉。

住所:大分県由布市湯布院町湯平503番地7
お問い合わせ:湯平温泉観光案内所
電話:0977-86-2367
営業時間:6:00~21:30
料金:200円
休み:無休
駐車場:付近の無料駐車場を利用

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

大分から世界へ!きてみて大分【Wow! Oita】 の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大分から世界へ!きてみて大分【Wow! Oita】 の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この人が書いた記事

  • 【大分市】の温泉 キレイになれる温泉特集

  • 「今思い返しても赤面しちゃう、はずかしかったコト」

  • 大分といえば!海の幸・山の幸人気グルメ9選

  • お城女子必見!「荒城の月」を作曲した瀧廉太郎ゆかりの岡城跡

関連記事

  • 【大分】津久見市は魅力満載!青い海と山の恵みと絶景ポイント

  • 【大分】懐かしい昭和の時代!豊後高田市の「昭和の町」にGO!

  • 宇佐市の人気観光スポット

  • 【大分の人気スポット】くじゅう連山は登山のメッカ!

  • 国宝!宇佐神宮 大分のパワースポット八幡さまの総本宮

  • 大分県のスピリチュアルな島 「姫島」に行くべき6つの理由