1. TOP
  2. グルメ
  3. プロ直伝!バンバンジーレシピ

プロ直伝!バンバンジーレシピ

 2017/06/13 グルメ この記事は約 3 分で読めます。

暑い夏に食べたくなるバンバンジー!
生姜や、濃厚なゴマダレがアクセントになって食が進みます。材料の切り方や混ぜ方もご紹介しています。今回も本格中華料理のつくり方を田北調理師専門学校の先生に聞いてきました。ぜひおいしいバンバンジー(棒棒鶏)をご家庭でお試しください。

材料(4人前)

鶏胸肉250g
ねぎ青い部分1本
生姜1かけ
酒30g
もやし1袋 (レンジで熱を通し汁を切っておいてもOK)
きゅうり1本 細切り(マッチ棒サイズ)
トマト1個
水菜1/2束 (よく水洗いし、2~3㎝幅にカット)

ごまダレ
濃口醤油30g
酢30g
砂糖10g
ねりごま30g
ラー油少々(5g)
ごま油少々(5g)
炒りごま

全ての調味料を合わせ、ごまダレを作ります。 (ごまドレッシングでもOK)
■調理時間/約30分■カロリー/1人前約160カロリー

 

作り方


1.鶏肉を弱火でゆっくり火を通します。80℃位で20~30分(汁ごと冷まします)


2.トマトは縦1/2にして薄くスライスします。


3.もやしは塩茹でします。


4.冷ました胸肉を軽くたたいて身をほぐし、手で細く切って裂い ておきます。


5.お皿に野菜(トマト、水菜、もやし、きゅうり)を順番にのせて、最後は胸肉をのせます。


6.全ての調味料を合わせて、食べるときにかけます。

まとめ

いかかでしたか?中華料理は意外と簡単にできるんです。材料も鶏の胸肉を使うのでヘルシーで経済的!ぜひ本格中華のレパートリーを増やしてみてください。

P.S. 鶏の胸肉の代わりに中華麺を使ってゴマダレをかけて頂くと、また違ったおいしさがありますよ!
お好みでタレにすりおろしたニンニクを入れるとスタミナ食に早変わりです。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

きてみて大分【OITA JAPAN】 の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きてみて大分【OITA JAPAN】 の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この人が書いた記事

  • 豊後高田市 富貴寺(ふきじ)

  • 臼杵市「国宝臼杵石仏」

  • ストレス肌の悩み解決 乾燥による老け顔対策!

  • 2019年 姫島盆踊り

関連記事

  • ほうれん草とベーコンのキッシュ【人気メニュー】

  • 【佐伯】佐伯の縁起のいい島、大入島を知り尽くそう

  • チキンフリカッセを作ってみよう

  • 【プロ直伝】はちみつレモンわらび餅 レシピ

  • 【大分県】佐伯観光で訪れたい佐伯寿司・伊勢海老の名店

  • 【プロ直伝】本格ティラミスタルトの作り方