1. TOP
  2. ダイエットにもいい!もちもちクランベリーベーグル

ダイエットにもいい!もちもちクランベリーベーグル

グルメ この記事は約 2 分で読めます。

ベーグルは普段食べるパンと違って「茹でる」ので、どっしりと重くモチモチとした食感が特長です。卵やバターを使っていないので、「低カロリー」「低脂肪」「ノンコレステロール」でとってもヘルシー!ダイエットにも向いていると言われています。
このベーグルをご家庭でもお楽しみいただけます。ぜひ週末に作ってみてください。

Sponsored Link

クランベリーベーグル(9個分)の材料

S・カメリア300g
砂糖大さじ1
塩小さじ1
ドライイースト小さじ1と1/2
仕込み水190g
サラダオイル大さじ1
ドライクランベリー30g(粗みじん切り)
蜂蜜大さじ1

作り方

1.「こね方」を参照し、クランベリーを最後に手で混ぜ込む。
2.一次発酵を、40分させ9個に分割、丸めてベンチタイムを10分とる。
3.生地を軽く押さえ、指先でガスを抜き、上から少しずつ湿しながら、しっかり巻き上げ、20~22cmくらいの棒状にする。
4.片方の端を平たく、もう一方をやや細めにして、ねじりながら輪にし、しっかりと閉じて、綿布の上で仕上げの発酵をさせる。
5.沸かした鍋に蜂蜜大さじ1を加えて、生地を入れて片面を約30秒ずつゆでる。
6.お湯から引き上げ、すぐに天板に並べ、190℃のオーブンで13分くらい焼く。

※ベンチタイム・・・固くしぼった布巾やタオル、またはビニールシートを生地にかぶせ15~20分休ませます。このことを「ベンチタイム」と言い、キズついた生地の立て直しと形成しやすくするのが目的です。

一次発酵を40分させる


9個に分割する


丸めてベンチタイムを10分とる


生地を軽く押さえ、上から軽く押さえながら、ガスをぬく


20~22cmくらいの棒状にする


ねじりながら輪にし、しっかり閉じる

片面を約30秒ずつゆでる


天板に並べ、オーブンで13分くらい焼く

 

まとめ

ベーグルをそのまま食べてもいいし、半分に切って間に新鮮な野菜やハムなどを挟んで食べてもおいしいです。ぜひ試してみてください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

大分から世界へ!きてみて大分【Wow! Oita】 の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大分から世界へ!きてみて大分【Wow! Oita】 の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この人が書いた記事

  • トマトのコンポートゼリーレシピ【人気ランキング】

  • ラタトゥイユのせ洋風冷奴レシピ【人気ランキング】

  • チキンのトマト焦がしバターソースレシピ【人気ランキング】

  • 宇佐市の人気観光スポット

関連記事

  • 手早くできるコールスローサラダ

  • 「ビスコッティ」初心者でも簡単においしくできるパンレシピシリーズ

  • 【プロ直伝】夏ひんやり!トマトの冷製パスタ レシピ

  • おからを使った大分の郷土料理「きらすまめし」レシピ

  • 【日田市】観光・グルメおすすめスポット

  • トマトのコンポートゼリーレシピ【人気ランキング】